トップページ | すべての記事を表示 | RSS購読

インターネットで
24時間申し込みできます

≪独自審査で来店不要!≫
株式会社アローのWEBキャッシング!

過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)
即日融資に対応しています!
現在、積極融資中!!
申し込みは今がチャンス!!

【店舗移転とキャンペーンのお知らせ】
アローは平成28年6月20日に、業務拡張に伴い、店舗移転しました。
この店舗移転に伴い、平成28年7月1日~平成28年9月30日まで、【新規獲得大キャンペーン】が実施されます。
アロー広報によると、承認率も通常より大幅に上げてゆく予定とのことなので、申込みの大チャンスです!


リボルビング契約に対応しています!!

カテゴリ

リンク

プロフィール

消費者金融研究会

Author:消費者金融研究会
キャッシングのアローでの借入と審査について解説しています。
比較的審査が通りやすく、今、話題の消費者金融です。

カテゴリ:キャッシングはアローがおすすめの記事一覧

  • アローの新規獲得大キャンペーン、申込みはお早めに!

    アローでは平成28年7月1日から平成28年9月30日まで【新規獲得大キャンペーン】を実施しています。キャンペーン期間中は可決率、可決金額共に、キャンペーン前に比べて、大幅にUPしているようです。インターネット上の口コミ評判もキャンペーン開始以後は、明らかにポジティブな内容が増加しており、ユーザーからも好評です。いずれ当サイトでもキャンペーンの総括をする予定ですが、現時点での中間報告としては、新規融資実施件...

  • アローの【WEBキャッシング会員マイページ】新サービスについて

    アローには、キャッシング契約をした会員が利用可能な【WEBキャッシング会員マイページ】というサービスがあります。(こちらの記事も参照)この会員マイページでは、①WEBによる追加融資の申込み②お取引情報の確認が可能です。この【WEBキャッシング会員マイページ】に新サービスが導入されました。(平成28年8月31日より)※会員マイページより振込予約が可能な時間が変更になりました。<変更前>7時~23時<変更後>7時~24時※会...

  • アローの店舗移転に伴う【新規獲得大キャンペーン】について

    【アローの店舗移転について】アローは平成28年6月20日より下記住所に移転しました。〒454-0911 名古屋市中川区高畑二丁目144番地 高畑KMビル5階アローは、もともと来店型の融資スタイルではなく、振込み融資に特化していたので、本店移転に伴う、業務時間、商品変更などは特にありません。移転後、審査基準が変更したなどの口コミもなく、また、同じ名古屋市内での移転なので、業務拡張ということでしょう。【新規獲得大キャ...

  • アローの【契約事前説明書】でわかること

    アローでは、公式ホームページの「新規申込みフォーム」に「契約事前説明書」を公表しています。これは、実際の契約締結をする前に契約内容を説明するため、改正貸金業法施行後に交付が義務付けられた書面です。アローは、この書面上で、貸付額10万円から99万円まで5万単位で、それぞれ36回以内と60回以内の2パターンで、毎月の返済額と総返済額を算出しています。もちろんこの金額は、借入れ日と毎月の返済日を仮定した場合の金額...

  • アローでは繁忙期に向けて期待大

    以前も記事にしましたが、消費者金融業者の繁忙期は何といっても、3月から4月の新年度に向けての時期です。この時期は、世間では何かと物入りな時期なので、それに伴って、キャッシングの申込みも増加する傾向にあります。もちろんアローに限ったことではなく、消費者金融業界全体の申込み件数がこの時期は増加します。しかし、この繁忙期に向けての各社の取り組み方は様々です。【これまでの実績から期待大】これまでの実績を基に...

  • 完済しても契約を継続することが可能です

    アローの使途自由の商品「フリープラン」の返済方式は、①残高スライドリボルビング②元利均等返済の2種類あります。①は定められた限度枠内で入金と出金を繰り返し利用ができますが、②は、最初に融資を受けた後は、枠内での出金はできずに、入金(返済)することしかできません。当サイトが、おすすめするのは、①の残高スライドリボルビングです。①の方が、利便性において②より勝っているからです。(但し、アローの審査によっては...

  • アローの【WEBキャッシング会員マイページ】について

    平成28年1月12日より、アローの公式ホームページに【WEBキャッシング会員マイページ】が設置されます。この会員マイページは、リボルビング契約の方のみ利用可能なサービスで、こちらを利用することで、①WEBによる追加融資の申込み②お取引情報の確認が可能になります。既に、1月以降に新規契約された方には、案内を開始しているようで、今後は既存取引の方にも、随時、案内をしてゆく予定とのことです。今までアローでは、自社のAT...

  • アローでのキャッシング傾向(2015年)

    アローでインターネットキャッシングを開始してのが、平成25年7月ですから、2年以上経過したことになります。その後、・平成26年1月に即日キャッシング開始・平成26年9月にリボルビング契約開始と段階的にサービス内容も充実を図ってきました。事業としてある程度、安定期に入っている現在のアローでのキャッシングの傾向はどのようになっているでしょうか。初期の頃と比較してレポートしたいと思います。【新サービス開始時期は可...

  • アローへの申込みはお盆前がおすすめです

    中堅クラスの消費者金融会社は8月にお盆休みをとる会社が多いようです。アローも同様で、公式HPのお知らせによると、平成27年度の夏季休業は、8月13日(木)~16日(日)までとなっています。(もともと土曜、日曜、祝日の営業は行っていないので、実質は2日間の休業ということになります。)今回は、アローのお盆休み前後の申込み状況を解説したいと思います。【お盆休み前後の申込み状況と可決率】お盆休みを踏まえた、中堅消...

  • アロークレジットについて

    【アロークレジットとは】アローが貸金業登録を完了したのは平成25年5月です。それ以後、キャッシング事業は順調に拡大路線をとってきていますが、平成26年3月に個別信用購入あっせん業者登録を完了して、同年4月より、「アロークレジット」としてショッピングクレジット事業も開始しています。ショッピングクレジットとは、販売会社から商品・サービスを購入する際、販売会社と提携しているクレジット会社と立替払契約を結ぶ契約...

  • アローの「新規貸出強化月間」が延長しました!

    アローでは、平成27年4月1日より5月末日までの間、「春の新規貸出強化月間」として、キャンペーンを実施していました。今回、この新規貸出キャンペーンが好評につき大幅に期間延長となったのでお知らせします。【新規貸出強化月間】・期間:平成28年3月末日まで・対象商品:フリープラン(使途自由フリーローン)【承認率・貸出金額は前年度比約2倍!】今回のアローの新規貸出強化月間は、元々は、「春の新規貸出強化月間」という...

  • アローの資金力を計る

    当サイトの管理人は、姉妹サイトも含めて、何年間も、アローのような中堅消費者金融会社の動向をチェックしてきました。現在、審査が通過しやすい中小クラスの消費者金融会社は何社かあり、各会社によって特徴は様々です。(詳しくはこちらの「審査が通る中堅消費者金融」を参照)しかし、あえて乱暴に言いきってしまうと、中小クラスの消費者金融で現在、積極的に融資を実施している会社であれば、正直、どの会社も極端な審査基準...

  • アローの「春の新規貸出強化月間」のお知らせ

    当サイトでは、以前より、アローでは、3月、4月の繁忙期に貸し出しを強化してくると予想してきましたが、今回、予想通りに、アローで「春の新規貸出強化月間」が開始されることになりましたので、お知らせします。期間は2015年4月1日~5月末日で、この間、新規顧客獲得にかなり力を入れてゆくようです。繁忙期のこの時期は、他社でもキャンペーンを張る会社もありますが、中には、可決率も貸出金も通常と何ら変わりない、名ばかり...

  • 緊急速報!! アローの可決率が上がっています!

    以前も記事にしましたが、3月、4月は消費者金融会社にとって、繁忙期にあたります。当サイトでは、以前の記事で、この繁忙期に合わせて、アローは貸出を強化してくると予想していました。(詳しくはこちらを確認下さい)現在、その予想が的中し、アローの可決率が、かなり上がってきているので緊急報告いたします!姉妹サイトも含め、当サイト調査によると、3月に入ってからのアローの可決率は、通常の1.5倍近くになっています。(...

  • 繁忙期の3月~4月にアローがおすすめな理由!

    【消費者金融の繁忙期は】消費者金融の繁忙期は、新年度を迎える3月~4月にかけてピークと言われています。会社にもよりますが、この時期は通常の1.5倍ほどの申込みが見込めます。申込み件数は、繁忙期に向けて、1月より2月、2月より3月と徐々に多くなってくるのが一般的です。大手消費者金融会社では、この書き入れ時に、通常よりも経費もかけて、新規顧客獲得に力を入れています。【繁忙期に貸出を抑える会社もある】しかし、中...

  • アローに申込みをするなら早めが有利

    【アローへの申込みはメジャーになる前がおすすめ】当サイトで紹介をしている株式会社アローは、愛知県名古屋にある借り入れしやすい消費者金融会社として近年有名になってきました。しかし、消費者金融会社としては、改正貸金業法施行前後に営業を開始した後発組みになるので、同じ中堅消費者金融会社でいえば、早くから営業を開始していた「フクホー」や「アルコシステム」に比べてその知名度はまだまだ低いものになります。また...

  • アローでの増額の可決は一発で決めろ!

    アローでは新規利用から約半年間ほどの入金実績があれば増額の申込みを受け付けてもらえるようです。もちろんこの半年間に「他社での借入が極端に増加している」とか「支払い遅れがある」などの場合は審査は通過しにくくなります。ではこの負債増加や支払い遅れは具体的にどのくらいまでが許容範囲なのでしょうか。【負債増加の許容範囲】消費者金融の審査では負債の急激な増加は敬遠されます。ここでのチェックポイントは、①負債...

  • アローで「リボルビング契約」が開始されます!

    アローで平成26年9月1日の受付分より、「リボルビング契約」が開始されます。(リボルビング契約とは、定められた限度枠内で繰り返し借入と返済ができる契約形態のことです。)このリボルビング契約は、大手消費者金融では当たり前の契約形態ですが中堅消費者金融では対応していない会社も多いので、注目です!アローのリボルビング契約の特徴は下記の通りです。①カードの発行はありません。(振込融資専用です)アローでは、現在...

  • アローには東海地区以外の方も安心して申込みできます!

    株式会社アローへの新規申込み方法は現在、①インターネット申込み②FAX・郵送での申込みのいずれかになっています。(株式会社アローに問い合わせたところ、現在、店頭や電話による申込みは推奨していないようです。)このことは、株式会社アローの審査が完全非対面方式であることを示しています。株式会社アロー以外の中堅消費者金融会社の多くは、その審査において「対面」「面談」を重視しています。(振込で全国対応していて、...

  • 自分にあった借入先の探し方

    改正貸金業法の影響で廃業した業者も多くありましたが、まだ数多くの消費者金融が存在していますので、キャッシングの利用を検討している方は、どこの会社が自分にあっているか迷われることも多いと思います。もちろん低い利率で借り入れできる会社があれば一番良いのですが、法改正以後は、大手消費者金融も中小消費者金融もどこも利息に関しては、大差ありません。(もちろん付帯するサービスは大手消費者金融に軍配があがります...

  • アローへの申し込みは12月はチャンスです!

    株式会社アローをはじめ消費者金融会社には、申込が多い月と少ない月があります。一般的には次のように言われています。○申込が多い月 3月~4月(新年度で生活環境が変わり必要経費がかかるため)○申込が少ない月 7月~8月(ボーナスの影響) 12月(ボーナスの影響)消費者金融会社も企業ですから、毎月の営業目標があります。申込件数が少なくなるこれらの時期は、目標を達成するのは通常の時期よりも困難になってきます...

  • アローでは他社での借り入れが審査に有利になる場合があります!

    現在、株式会社アローをはじめ消費者金融会社でキャッシングの申し込みをした場合は、指定信用情報機関(アローの場合は、㈱日本信用情報機構(JICC))を利用した借入額調査が義務付けられています。この「㈱日本信用情報機構(JICC)」の調査では、【他社からの借入件数・借入額】や【他社での過去1年間の延滞日数】などが情報として掲載されています。もちろん他社で、延滞を繰り返しているような場合は、なかなか可決にはなり...

  • アローは「過払い」とは無縁!!資金力の高さが魅力です!

    大手消費者金融をはじめ中堅消費者金融まで、多くの貸金業者の経営を圧迫しているのは、 ひとつには「過払い問題」があります。 これは、貸金業法完全施行前(H22.6.17以前)に契約したものが、利息制限法を上回っていた場合は、旧貸金業規制法第43条(みなし弁済)が適用される場合を除いて、上回っている部分の支払利息が元金に充当、又は返還されるケースがあるというものです。 現実には、みなし弁済が適用される場合は...

  • アローの増額について

    株式会社アロー を利用して、しばらく返済を続けると増額可能になる場合があります。 アロー から営業電話が入る場合もあるようですが、こちらから問い合わせしても大丈夫です。 (増額できるようになる時期や金額などはケースバイケースですが、一般的に半年間ほどの入金実績があれば問い合わせする価値はあるでしょう。もちろんその間に延滞などが無い場合に限ります) 増額の申し込みも、新規申し込みと同...

  • アローの【契約事前説明書】について

    株式会社アロー の公式ホームページには 【契約事前説明書】という書面が掲示されています。 (新規お申込みフォームよりPOFで印刷可能) これは、正確には貸金業法16条の2第1項の書面(契約締結前の書面)と言って、 「現在、契約を締結するまでに、必要事項を盛り込んで、契約の内容を説明する書面を契約の相手方となろうとする者に交付しなければならない」という法律に基づいた書面になります。 ようするに...

  • アローのキャンペーン期間をお見逃しなく!

    一般的に、消費者金融のキャンペーン期間中は、通常よりも審査が通りやすくなります。 (中には一年中「キャンペーン期間」と、とりあえず、謳い文句にしている会社もありますから注意が必要です。) その中でも、新規会員募集キャンペーンは注目です。 株式会社アロー では、2013年9月30日までは、【インターネット新規申込開始キャンペーン】を行っています。 どこの会社でも、新しい広告媒体で新...

  • アローの口コミ評判について

    インターネット上には多くの口コミ情報が存在します。 もちろん中にはいわれのない誹謗中傷だけの記事も見受けられますが、口コミ評判を分析することは、一定の目安になります。 株式会社アロー の口コミ評判について分析してみました。 破産、債務整理した方でも審査が通りやすい 電話対応が良い。相談に乗ってくれる。 融資額は10万~30万円までの報告があり、顧客内容に応じて丁寧に審査している。 ...

  • アローでは毎月の返済額が他社に比べて少なくなります

    自己破産、債務整理をした方に積極的に融資を行っている中堅消費者金融会社は、 株式会社アロー の他にもありますが、その返済回数は、2年~3年と短期なのが一般的です。 (リスクの高い層への融資のため、比較的、短期分割払いになっているようです。) しかし、 株式会社アロー の返済回数は、なんと最長120回(10年間)とかなり長期分割に対応しています。 この返済回数は、同業他社と比較し...

  • 融資額の大きがアローの魅力です!

    自己破産・債務整理をした方にも、柔軟な審査を実施している消費者金融会社は、 株式会社アロー の他にもありますが、その融資額はかなり低い金額になってしまう場合がほとんどです。 口コミ調査では、それらの融資額は5万円~10万円の少額なものです。 これらに比べて 株式会社アロー の融資額はかなり高額です。 しかも新規から高額な決裁がでる可能性が高いようです。 ...

  • 可決率の高さがアローの魅力です!

    消費者金融会社の審査の通りやすさを計る目安として、業界では「可決率」という基準があります。 可決率=審査に通った件数÷申込件数 現在、破産・債務整理をした方にも柔軟な審査を行う消費者金融会社は、 株式会社アロー の他にも、インターネット上でも数社見受けられます。 しかしそのほとんどの消費者金融会社の可決率は、10%を切るくらいでしょう。仮に10%としても単純に考えて10人に1...

検索フォーム

最新記事

ようこそ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファイナンス
189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
41位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

免責事項

当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。