トップページ | すべての記事を表示 | RSS購読

インターネットで
24時間申し込みできます

≪独自審査で来店不要!≫
株式会社アローのWEBキャッシング!

過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)
即日融資に対応しています!
現在、積極融資中!!
申し込みは今がチャンス!!

【店舗移転とキャンペーンのお知らせ】
アローは平成28年6月20日に、業務拡張に伴い、店舗移転しました。
この店舗移転に伴い、平成28年7月1日~平成28年9月30日まで、【新規獲得大キャンペーン】が実施されます。
アロー広報によると、承認率も通常より大幅に上げてゆく予定とのことなので、申込みの大チャンスです!


リボルビング契約に対応しています!!

カテゴリ

リンク

プロフィール

消費者金融研究会

Author:消費者金融研究会
キャッシングのアローでの借入と審査について解説しています。
比較的審査が通りやすく、今、話題の消費者金融です。

カテゴリ:申し込みのポイントの記事一覧

  • 8月のアローへの申込みについて

    8月という時期は、中堅消費者金融では繁忙期の9月に向けて申込み件数は増加してくる傾向にあります。その傾向が顕著に表れるのはお盆明けからでしょう。もちろんアローも例外ではなく、今年もお盆明けから、申込みは通常よりも増加してくると予想されます。また今年は(2016年8月現在)、アローでは【新規獲得大キャンペーン】期間中なので、例年よりも申込み件数はさらに増加してくると予想されます。審査が込み合えば、どうして...

  • アローの二次審査のポイント

    アローにキャッシングの申込みをした場合、申込みフォームに入力した内容で一次審査が行われます。それに通過すれば、二次審査として本人確認書類(免許証・保険証など)や収入証明(源泉徴収票、給料明細2か月分など)の提示とヒアリングに移ります。(詳しい審査の流れはこちらを参照)つまり、一次審査の段階で返済能力調査などの基本的な審査はほぼ完了しており、二次審査はその裏付けを取る作業が中心ということになります。...

  • 大型連休前後の申込みについて

    【連休明けの審査は込み合う】アローの営業時間は、平日9:30~18:00で、土日祝祭日は休業日になっており、ゴールデンウイークの営業日もカレンダー通りです。(休日申込みがあった分の審査は、次の営業日にまとめて審査を行うことになっているようです。)このためゴールデンウイークなど大型連休の次の営業日は審査がかなり込み合うことが予想されます。また、アローに限らず、中規模クラスの消費者金融の申込みは、連休中より連...

  • 11月から年末年始のアローでの審査傾向

    同じ、キャッシングの申込みをするのであれば、なるべく審査が通過しやすい時に申込みを行いたいものです。アローをはじめ中堅消費者金融の審査には、どうしてもムラがでてしまいがちです。当サイトの調査でも、審査が通過しやすい時期とそうでない時期は明らかにあるように思われます。今回は、これからの時期(11月~年末年始)のキャッシングの傾向について解説したいと思います。【年末年始の審査は辛めの予想】アローでは例年...

  • WEBキャッシングの弱点を理解しておく

    アローをはじめ、現在、多くの消費者金融会社がインターネットから申込みが可能な、いわゆる「WEBキャッシング」を採用しています。来店の必要もなく、24時間365日、申込みが可能なので利便性も良く、スマートフォンが普及している、現代にマッチした申込み方法だと言えます。このWEBキャッシングを導入することで、ユーザー側だけでなく、消費者金融会社も受付にかける人員を大幅に削減できるので、少人数で大量の申込みを処理で...

  • 審査に泣き言は逆効果です!

    以前、「アローの「備考欄」には何を入力するのか」でも触れましたが、アローをはじめ消費者金融会社の申込みをするときに、例えば、「生活費に困っていて、もうここしか頼る所がありません。どうかお願いします。」「子供の医療費が足りず、どうしても必要です。どうかお願いします。」といった同情を誘うような類の泣き言を、入力したり、話してくる人がたまにいます。なんとかして借りたいといった気持はわかりますが、そのよう...

  • アローの口コミ情報の役立て方

    アローがインターネットキャシングを開始したのは、2013年の7月ですから、実に2年以上経過したことになります。(2015年10月現在)アローの口コミ、評判に対して掲載しているサイトも、インターネットキャッシング開始当初に比べて、目立つようになってきました。しかし、その中には、単なる広告目的のサイトであったり、単に借入れしやすさを強調しただけの中身の薄いサイトも目立ちます。このような、あまり信憑性のない情報を取...

  • アローへの申込みは何曜日が狙い目か

    アローをはじめ中堅消費者金融会社の審査の特徴として、”大手に比べて、やや審査ムラが多い”ということがあげられます。中堅消費者金融会社は、大手のようにコンピューターによるオートスコアリングシステムを導入していない会社がほとんどなので、その審査は決裁担当者の主観にゆだねる部分がどうしても多くなりがちです。それゆえに、申込みをする時期、タイミングは意外に重要なポイントかもしれません。キャッシングを検討して...

  • アローの審査は他社の過去支払い状況も重視されます

    現在、アローをはじめ、消費者金融会社に借入れの申込みをした場合、審査において指定信用情報機関への照会が必ず行われます。(アローが加盟している指定信用情報機関は株式会社日本信用情報機構(JICC)です。)JICCの調査では、借入件数、金額の他に、「直近12か月の延滞日数」が表示されます。この「直近12か月の延滞日数」は、キャッシング審査において、かなり重要なポイントになるので要チェックです。【以前は、延...

  • アローの申込みでは、ネガティブ情報も積極的にアピールすべし!

    当サイトでも繰り返し記事にしてきましたが、現在、アローでは、自己破産や債務整理をした方も審査対象としています。このこと自体は、インターネット上の口コミや評判などでご存じの方も多いと思います。しかし、「自己破産や債務整理をしたことは、何も聞かれなければ、こちらから言う必要はない」「できるなら、そのことがばれない方が審査に通りやすい」と感じている方も多く、アローの審査についても、“自己破産や債務整理を...

  • 「備考欄」を活用して、誤解されないように対処する

    アローをはじめ、現在、多くの中堅消費者金融会社がインターネットキャッシングを展開しています。中でも、アローのように融資対象地域が全国エリアの会社は、日々、かなり多くの申込みが発生することになります。業者側は、これら数多くの申込みに対して、限られた時間内で、審査を完了することを求められているので、その審査の流れは、基本、減点主義で、“融資できそうな申込者に絞り込む”という作業になりがちです。よって、“...

  • アローでのパート・アルバイト・学生・専業主婦への審査について!

    柔軟な審査で有名な株式会社アローですが、パート・アルバイト・学生・専業主婦など、一般的に低所得と思われる層への貸出し状況はどうなっているのでしょうか。株式会社アローに直接問い合わせをして確認してみましたので参考にして下さい。○パート・アルバイト安定した収入があれば、審査可能。ただし年収の3分1以上借入がある場合は融資できません。○学生学生向けの商品はありません。○専業主婦無職・無収入であれば、「総量...

  • 指定信用情報機関に利用形跡がないと不審に思われる可能性があります!

    株式会社アローをはじめ、いわゆる中堅消費者金融会社には、「消費者金融を初めて利用する方」からの申込みはほとんどありません。これは利用者の立場からは当然で、安心感・サービスあらゆる面で、大手消費者金融会社を利用した方が、利便性は高いので、最初に借入の申込みをするのはどうしても大手からになります。大手消費者金融会社の審査が通過するのであれば、間違いなくそちらからのご利用をおすすめします。このような状況...

  • アローへの申し込みは「総量規制」の対象かどうかの確認をしてからがおすすめです

    現在の貸金業法では、「総量規制」という貸出し制限があります。このため、株式会社アローをはじめ消費者金融会社のフリーローンは、総負債額が年収の3分の1を超える貸出しは禁止されています。(おまとめローンなど一部例外はあります)では、この「総量規制」の対象となる負債額には何の借り入れが含まれるのでしょうか。【総量規制は貸金業者からの借入が対象】「総量規制」は貸金業者からの借入を対象としています。貸金業者...

  • アローからの「ご利用目的」の確認で注意すること

    株式会社アロー をはじめ、消費者金融の申し込みをする際には必ず「利用目的」を確認されます。 利用目的はもちろん人によって様々だと思いますが、審査上あまり好ましくない回答もありますから注意が必要です。 【好ましくない利用目的】 ギャンブル 引っ越し費用 他の借入への返済金 ギャンブルと露骨に回答する方もいないと思いますが、 引っ越し費用という理由も、住所不定になる可能性があるため...

  • 業者からの紹介は紹介料がかかる場合があります。アローの申し込みは直接がお得。

    株式会社アロー のキャッシングについての口コミ情報調査によると、 「以前存在した業者が廃業する際に借り換えで 株式会社アロー を紹介された」 「現在でも営業している業者で申し込みをしたら自社では貸付けが出来ないので 株式会社アロー を紹介された」 との口コミがでてきます。 しかしこれは 株式会社アロー に限ったことではありません。 他の消費者金融でも同様の...

  • アローの「備考欄」には何を入力するのか

    株式会社アロー でWEBキャッシングの申し込みをするには、 【新規お申し込みフォーム】への入力が必要です。 【新規お申し込みフォーム】の最後には、「備考欄」としてフリースペースが設けられています。 ここへ何か入力するかどうかは必須事項ではないので自由なのですが、このような備考欄は記載のしかたによっては、審査する側に悪い影響を与えてしまう可能性があるので注意が必要です。 ≪悪い入力例...

  • アローの「他社ご利用件数・金額」の入力について

    株式会社アロー でWEBキャッシングの申し込みをするには、【新規お申し込みフォーム】への入力が必要です。 入力項目には、「他社お借入状況について」があり、 他社ご利用件数 他社ご利用金額 を入力しなければいけません。 ここでいわれている「他社ご利用件数・金額」は、 いわゆる「消費者金融」からの借り入れのみで、銀行・信販・クレジットカードなどは含みません。 ≪消費者金融での借入≫ ...

  • アローでの借入希望金額の入力ポイント

    株式会社アロー にWEBキャッシングの申し込みをするには、 【新規お申し込みフォーム】への入力が必要になります。 入力項目の1番最初には、 「今回のお申し込み金額」という項目があります。 もちろん素直に希望金額を入力すれば良いのですが、消費者金融会社には"過剰貸付の禁止"というルールがあります。 もしこの「今回のお申し込み金額」に「5万円」と入力すると、それ以上の金額を融資することが可...

検索フォーム

最新記事

ようこそ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファイナンス
182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
36位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

免責事項

当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。