トップページ | すべての記事を表示 | RSS購読

インターネットで
24時間申し込みできます

≪独自審査で来店不要!≫
株式会社アローのWEBキャッシング!

過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)
即日融資に対応しています!
現在、積極融資中!!
申し込みは今がチャンス!!

【店舗移転とキャンペーンのお知らせ】
アローは平成28年6月20日に、業務拡張に伴い、店舗移転しました。
この店舗移転に伴い、平成28年7月1日~平成28年9月30日まで、【新規獲得大キャンペーン】が実施されます。
アロー広報によると、承認率も通常より大幅に上げてゆく予定とのことなので、申込みの大チャンスです!


リボルビング契約に対応しています!!

カテゴリ

リンク

プロフィール

消費者金融研究会

Author:消費者金融研究会
キャッシングのアローでの借入と審査について解説しています。
比較的審査が通りやすく、今、話題の消費者金融です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アローへの申込みは何曜日が狙い目か

アローをはじめ中堅消費者金融会社の審査の特徴として、”大手に比べて、やや審査ムラが多い”ということがあげられます。
中堅消費者金融会社は、大手のようにコンピューターによるオートスコアリングシステムを導入していない会社がほとんどなので、その審査は決裁担当者の主観にゆだねる部分がどうしても多くなりがちです。
それゆえに、申込みをする時期、タイミングは意外に重要なポイントかもしれません。
キャッシングを検討している時は、少しでも審査が通過する可能性の高い手法を取りたいと思うものです。
どうせ、ムラがあるなら、そのムラが、審査が通過しやすいタイミングになった時に申込みをすべきでしょう。
今回は、どのタイミグで申込みをするのが一番可決の可能性が高くなるのか、検証してみました。


【週明けの審査は込み合う】
アローの店舗営業は、下記のとおりです。
・平日の9:30~18:00(土日祝祭日は休み。)
インターネットでの申込みは、24時間365日、受付していますが、実際に審査が行われるのは基本的に上記の営業時間になります。
よって、連休中に申込みをしても、実際に融資が実施されるのは連休明けの平日になります。

また、当サイトや姉妹サイトの調査では、アローに限らず、中堅消費者金融会社の1週間のキャッシングの申込み状況は、概ね下記のようになっています。
・月~水(申込みは比較的多い)
・木~金(やや減少)
・土~日(減少)
・祝祭日(減少)

これらのことよりも、週明けの月曜日や連休明けは、審査が大変込み合うことが予想され、アロー側の業務的な負担が大きくなります。
キャッシングの申込みをするのであれば、やはり、このような混雑したタイミングでの申込はおすすめできません。
他の曜日に比べて、審査時間が遅くなったり、丁寧な審査ができなくなっている可能性もあり得ます。


【狙い目の曜日は!?】
そこで、当サイトの推奨する申込み日は、ズバリ、木曜日から金曜日です!
この時期は、週初めに比べて申込みも落ち着いているので、業務負担も少なく、審査において、本来のポテンシャルを発揮しやすいタイミングだと推測されます。
また、競争率が少ない分、より丁寧な審査をしてもらえる可能性は大です。


【あまり申込み曜日にこだわりすぎるのはナンセンス】
先ほどまでの話と矛盾するかもしれませんが、申込み日にあまりこだわりすぎるのはナンセンスです。
ここで述べているのは、あくまでも、”可能性が若干高くなるかも”ということです。
実際は何曜日に申込みをしても大筋の審査は変わらないとも言えます。
あくまで参考程度にとどめておいて下さい。


アローへの申込みはこちらの公式ホームページからどうぞ!




関連記事

検索フォーム

最新記事

ようこそ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファイナンス
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
42位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

免責事項

当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。